陶芸と、星占い、タロットカードを、職業にしています。体験をもとにした、心、魂の世界についてのエッセイです。


by fufu6k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

東日本大震災

                     占いのホームページ SPACE・和



 数日前、NHKで、福島原発事故の被害についての番組を放送していた。
 汚染の数値が高くても、育てている馬を放置して逃げるわけにはいかないと言う、牧場主。厩舎には、生まれたばかりの子馬がいた。
 餌が汚染されたために、数万羽の鶏が餓死した、養鶏場の主。その人は戦後、50羽のトリから始めて、こつこつと増やし、養鶏場を築いてきたのだ。
 子供の健康を心配しながら、どこに行くあてもないので、ここで暮らすしかないと話す、若い母親。

 ちょうどブログに、「大きな自然災害などが起こり、悲しい出来事がたくさん生じる」というミカエルの予言が、当たりつつあると、書いたばかりだった。
 番組を見ながら、予言が当たるなどという言葉は、引っ込めなければならないと思った。
 予言がどうのこうのという次元ではないからだ。

 予言ということを言うなら、超能力者に地震がいつ、どこで起きるが、予知してもらいたい。アメリカでは、犯罪の捜査に、霊能者を使うことがあるようだが、霊感をうんと研ぎ澄ましたら、地震を予知できないものだろうか。
 私はここ数年、個人的な理由があって、紘子さんに会っていないが、ミカエルは東日本大震災が起きることを、前もって紘子さんに教えたのだろうか。東海地震、東京直下型地震がいつ起きるか、ミカエルは何か伝えているのだろうか。
 ただ、そういう大型の災害がいつ起きるか、正確に予知できたとして、その霊能者が過去にも出来事を当てており、人々に信頼されていたとして、それを世の中に発表することが、はたして良いことなのだろうか。何年何月何日頃起きますと言われたら、人々はものすごいパニックに陥るだろう。 企業はこぞって社屋を関西に移すだろうし、東京の人口は激減し、経済活動が下降する。実際に地震が起きるはるか前に、日本経済は大打撃を受ける。

 ミカエルは、かつて、富士山の噴火については、少し話してくれたことがある。必ず噴火するとは言わなかったし、時期も教えてくれなかった。ただ、人間の文明がこのまま、自然との調和を無視した形で進行し続けると、いつか富士山は大噴火を起こすと言った。人間が作り上げた文明は、人間が考えている以上に、地球という自然のバランスを崩しているのではないだろうか。
 優秀な頭脳を結集しても、人間の科学は、地震の予知ができない。大震災の前の、金魚や馬の異常行動の記録をもとに、推測をしている有様だ。ナマズも脚光を浴びている。このインターネットの時代に、江戸時代からたいして進歩してないのかと、なんだかおかしくなってくる。
 世界中がテレビとパソコンと携帯電話で覆われ、地球上を大量の電気や電磁波が飛び交っている。そういう状態が、地球という自然のバランスを崩しているのかもしれない、と、想像してしまう。
 人間の科学は、まだ、たいしたことがないのだと思う。
 富士山噴火について、ミカエルはもうひとつ、無気味な予言をした。
「富士山が大噴火を起こすときは、日本という国が終わるとき」
[PR]
by fufu6k | 2012-02-20 00:49